前回より続きます


2375429.jpg
朝は早起き! (画像はイメージです)
年寄りは4時に目が覚めちゃって
周辺うろうろ・・・徘徊老人
何せ山の朝は早いが鉄則!
ですからねぇ・・・

RIMG2480.jpg
一行はお山の格好でバイクにまたがり
バスの発着口 戸倉までばびゅーん!!!

RIMG2481.jpg
片道950円の乗り合いバスに乗り込み
いざ登山口 鳩待峠まで・・・

RIMG2482.jpg
案の定 鳩待は雪だらけ・・
かなり心配な水芭蕉・・・
咲いているのかぁなぁ??

RIMG2483.jpg
そんな心配もよそに
春は確実に訪れているんですよ

RIMG2488.jpg
山には・・・
まず最初の群生地のお出迎え。。。

IMGP5257.jpg
アテンドした年寄りも
これで一安心!

RIMG2489.jpg
あとは尾瀬の雄大な景色を楽しみましょう。。
雪が多くても 季節になれば
可憐な姿を見せる 水芭蕉に 涙ぐむ年寄り・・・

IMGP5256.jpg
さぁ 一行はいよいよ尾瀬湿原へ到着
ここからは、しばし平坦な木道ハイクでございます!

IMGP5268.jpg
天気もそこそこ
ガンガンの日照でも体力消費が激しいので
このくらいが 良いのかも???

RIMG2491.jpg
尚君家族は始めての尾瀬!
結構 写真を撮りまくってくれたので
勝手に 使わせていただいております!

IMGP5313.jpg
まぁ 何処を見ても
ここなら絵になるんですよ。。

IMGP5310.jpg
でも、一番は空気が良いことと
雑踏が聞こえない・・・
そんな大自然の 真ん中です!

RIMG2497.jpg
さぁ 着きましたよ!
尾瀬と言えば
この景色

IMGP5296.jpg
ポスターにもなっている場所・・・
年寄りも いつも来ちゃうんですよ。。
んな感じで いつものおふざけポーズ

IMGP5303.jpg
みやまきんばい? と思いきや・・
「りゅうきんか」 という可憐な花!
帰ってから調べてよかった!!
皆さんに嘘をつくところでした・・・。。

IMGP5319.jpg
他にも 「ザゼンソウ」 も咲いており
いざっ初夏へ!・・の順次万端!なぁ尾瀬であります。。

IMGP5323.jpg
景色は一変し
男性的な山 燧ケ岳の登場です!

IMGP5313_20170606084733d0a.jpg
先ほどの山は 至仏山でなだらかな
女性的山・・

IMGP5312.jpg
こっちは登った事が無いんですよねぇ・・ 
今度 挑戦しようかぁ??????

KIMG0404.jpg
てな訳で 尾瀬ヶ原ともここでお別れ!
目指すは 尾瀬沼!!
なのでちょっと峠越え。。
給水も完了し 準備万端です!

KIMG0409.jpg
やはりここも 雪だらけ・・・
今日の山行で雪の歩行になれたでしょ!
尚君たちは 簡易アイゼンが欲しいと言ってましたが
このくらいの解けた雪では 不要でございます!

IMGP5333.jpg
おっと!
尾瀬沼手前の小さな湿原・・・
これでもかっ!ってくらいの雪だらけ。。
こんなに雪多い尾瀬は初めてだなぁ・・・

IMGP5343.jpg
そんなこんなで
尾瀬沼着!
良いペースで峠を通過

RIMG2506.jpg
この先の状況を登山者に聞き込み調査!!
かなりの雪だが いけないことは無い。。。
だから 逝きます 目指すは 大清水!

KIMG0420_20170606123049ac0.jpg
油断すると 沼まで滑り台!!
的な斜面を トラバース!!

IMGP5341.jpg
でっかい サルノコシカケもよそに
一行は 難所をクリアしていきます!

RIMG2508.jpg
さぁ あと少しで 尾瀬沼ともお別れ
御挨拶代わりに パシャリと・・・・。

RIMG2509.jpg
大清水からの登山口 三平下周辺も
かなりの雪!!
尾瀬ヶ原より 標高は高いですからねぇ・・

RIMG2510.jpg
そんな訳で いつの間にか
晴天になっている 尾瀬ともこの辺でお別れ

IMGP5350.jpg
尚君家族・・お付き合いありがとうございました!!
こうすると 手足に回ったお疲れ血が心臓に戻ってくるのよ!
ヨガで言う ゴキブリのポーズ らしい・・(かずゑさん曰く)

PS、この後キャンプ撤収し水上温泉経由で
高速でヘロヘロになりながら 帰りましたとさ。。。
スポンサーサイト
この企画、もともとは社内の企画にするべく
立ち上げたものなんですが・・・
メンバー揃わず 尚君家族にそれとなく・・・
入れ食いでした!

クリップボード01
はじめは尾瀬の企画でしたが
尚君行くなら バイクでしょ!
でもって キャンプでしょ!!
そんな軽いのりで 年寄りがおきにの
森のキャンプ場。。。現地集合!です。。

クリップボード02
久しくしていない キャンプ・・・
それにバイクで行くもんですから
先ずは仕度から・・
これがすぐには揃わない!
何が必要なんだぁ??
最低限で・・・??

KIMG0362.jpg
てな訳で 年寄り選択は
山で使っている 緊急用テント
ツェルト出動でございます!

KIMG0365.jpg
おいおい! 
その前に・・・
なんだぁ この雪はぁ
この季節に 大量の残雪!!
明日の水芭蕉がちょっと心配。。。
駄目ならまた来るかぁ。。

KIMG0364.jpg
さぁ 寝床も作ったし
ちょっと走りに行きますかぁ!

RIMG2476.jpg
ということで 一行は
近所の林道へ レッツらゴォー。。

RIMG2473.jpg
前の週に お仲間が走って
全線開通していたのを知っていた年寄り。
一行はガツガツ走る・・・
と思いきや なんだか疲れて
往復も無しの 片道切符・・・

RIMG2478.jpg
明日の登山も控えておりますので
これくらいに しといてやるわぁ!!
で・・町まで買出しに。。。

KIMG0372.jpg
夜には焚き火を囲んで
飲み明かす・・・が理想です!
なので つまみ食材も ちょっと玄人物。。
アヒージョてなものを準備!
なので食材探しは常温保存限定探しから
夜中に開いてる ドン・キホーテですわ。。

KIMG0371.jpg
方や 尚君家族のメインは
どでかい海老! 定盤は肉ねぇ。。
それを岩塩の板で焼く??
そんな板売ってるのねぇ・・・驚!

KIMG0369.jpg
焚き火セットは
尚君御自慢の折りたたみ式!
穴掘って直火じゃない!と言い張れるかぁ??
でも火があると なんだか落ち着くんですよぉ。。

img_1341965636_4_l.jpg
そんな楽しい夜も (画像はイメージです!)
あっという間にふけてゆき・・・
えぇ?? まだ8時ジャン!
でも就寝は10時でした・・


後半に続く・・・・
大昔と違い国産車は性能も上がり
信頼性も世界のお墨付きを得ている

RIMG2459.jpg
そんな中、オフロードバイクの世界はどうなの?
若者に人気がないので メーカーも力を入れてない感じ・・
なので、どうしても柿色から抜けられない年寄り。。。

RIMG2461.jpg
アドベンチャーの次は また、KTM・・・
オーストリアの舶来バイクです。。
その名は、690エンデューロR!
以前と同じ LC4 というエンジンの進化版!

RIMG2458.jpg
キャブレターではなく燃料噴射式・・今時だわ。。
なのでカタログ燃費もかなり良さげ・・
期待ができそうです!

RIMG2456.jpg
ということで 納車されてから
ちょこちょこ 足代わりに 体の慣らし・・
を行っていた年寄り。。。

RIMG2439_20170521112157876.jpg
本日は林道・オフロードでの
お手並み拝見! ということで
ビックオフに最適な場所に
自走で単独での お披露目走行会
行ってきました!

RIMG2440_2017052111215873d.jpg
この場所、東京近辺では
多彩なコースが盛りだくさんな広大な敷地ですから
舗装路など全く通らずに 思いぞんぶんオフロードな場所なのです。

RIMG2451.jpg
まず驚いたのが かなり道が整備されており
メインの道はほぼフラットダート!
いやでもスピードが上がってしまい ちとつまらない感じ!

RIMG2452.jpg
でも それは自然の中だから
こんながけ崩れもあったりして
無理もちょっとだけの 楽しい走行会でございます。

RIMG2442.jpg
しかしこの日は ちょっと暑い日で
都内では真夏日だとか・・・
なので昼は熱いとろろそば!

RIMG2446.jpg
しかしこのエリアは
涼しいエリアにすぐ行ける場所でもあるんです!
丁度、標高差によるエンジンふけ上がりの調査にもなるので
行ってみました 2400m弱の場所・・・

RIMG2443.jpg
気温は16℃と かなり涼しい場所
風もあったので このままでは
逆に風邪をひきかねない・・・
でも、エンジンはゴホゴホする事なく
キッチリと回っておりました!

RIMG2447.jpg
この時期でまだ 山桜が咲いているので
下界とは 1か月以上時期が違うんでしょうねぇ・・

RIMG2448.jpg
午後の走行会も ばっちりこなして
満タンにした燃料も途中で無くなり
下界に給油に行き 戻ってまた走り・・・

RIMG2449.jpg
約10kg重量が増したバイクの挙動も確認でき
満足な1日となったわけです!
走行距離355km走って
100km以上ダート走行でした!!


以下 書置き。。
満タン12Lで走り 9L給油の232km 1L/25km
10L/250kmは高速・林道含めて走れ
ランプがついてたら 残り3L
リザーブでの走行距離が約75kmも走れそう。。
トータル325kmね。。
タンクがリヤ寄りなので満タンではリアのグリップが
すぐ抜ける感じ。。
一昔前なら 軽自動車が買えるほどの
高価な買い物をしてしまいました・・涙
alto47.jpg

このところ 給湯機の具合がいまいちで
お湯が出なかった夜があったのですが
19時前だったので 急遽東京ガスさんが
対応してくださり その場をしのいだのですが

KIMG0429.jpg
次は無いよ・・みたいな感じだったので
キャンペーン中ということもあり
全交換する事にいたしました。。

KIMG0428.jpg
なんと工事は順調に進み
予定時間より1時間ほど早く完了!
まぁ 職方のバルブの開け忘れで
二回足を運んでもらったのは
内緒にしておきます!

img_tes01.jpg
なぜこんな 簡単な工事で
大金を払ったかと言うと
私の家(マンション)は
給湯+床暖+浴室乾燥がセットになっている
TESというシステム・・

equipment_011.png
でもって キャンペーンをやっていたのは
ガス代も安くなり、更に効率が良いと
うわさになっている エコキュート!
まぁ排熱の最利用で効率を良くした訳です。。

clothes_01.jpg
写真はイメージ。。(奥さんこんなに若いわけが無い!)
なんといっても 衣類乾燥の時間が短縮!
浴槽への足し湯もより細かな給湯で
心地の良い入浴が出来るようになりました。。
(当然分割払い!)
2017.05.25 今更ですが
五輪の現場終わりで
竣工慰労旅という企画があったので
参加して来ました!

場所は山奥の温泉。。
年寄りがたびたび訪れる
景色抜群な露天風呂です。

KIMG0412.jpg
一行は 外構担当の職方さん(ショベル重機を手足のように扱う飛びぬけた達人)
が運転するマイクロバスに乗り込み
目的地を目指します!

KIMG0413.jpg
先ずは最初の昼食企画
アルプスの玄関口駅に程近い
趣の有るお蕎麦屋さんへ・・・

KIMG0414.jpg
お城も近かったようですが
今回はパスだそうです。。

KIMG0415.jpg
皆さん体力には自身のある方が
多かったので 平均2.5枚ほどの
蕎麦が、あっという間に無くなり・・・

KIMG0416.jpg
バスの中では
みな爆睡タイム・・・。
3時間ほどの移動で
やっと本日のお宿に到着!

KIMG0419.jpg
先ずは温泉と言う事で
お茶も飲まずに
露天風呂を堪能!
雪見風呂・・・なんて贅沢なんでしょう。。。

KIMG0420.jpg
夕食では今流行の
バイキング?では無くブッフェスタイルねぇ
年寄りのアンコールは(3~4杯ぺろっと!)
白玉ぜんざい抹茶アイス添え!
大変おいしゅうございました。。

食事の後は宴会・・・?
いいえ!温泉のはしごで硫黄泉を満喫・・・。
なので・・お疲れの年寄りは
いつの間にか夢の中へ・・・

KIMG0424.jpg
もちろん朝風呂もガッツリ楽しみ
帰宅の準備。。
海無し県定盤のきな粉餅黒蜜クレープ。。

KIMG0426.jpg
初狩SAでは 特大おむすび
一同驚かされ・・・
まったりした竣工旅行・・
これにてお開き。。
皆様お疲れ様でした!!