2017.08.13 天候不順な盆
皆さんも 大手を振って休める
盆休みに突入してますかぁ??

私も人並みに
連休が取れ、久々の山修行!!
と思いきや・・・
Mt Forecast

何だか 天気がはっきりしません。。。
槍ヶ岳の天気を常にチェックするも
雨マークばかり。。。

KIMG0645.jpg
そんな中、趣のある街道沿いの裏庭・・・

KIMG0644.jpg
年寄り行きつけの
修行場でもある山に
しょうがなく 逝ってきました!!

まぁ いつもの高尾山なんですが・・・

山の日のせいかぁ?
人出も多く こんなキャラクターもお出迎え。。。

KIMG0648.jpg
無事山頂を制覇
帰途に就くと・・・・
地元の街中で 魅力ある看板がぁ。。。

KIMG0646.jpg
さらに 半額で飲めて。。。
 なので まんまと 引っかかってしまい。。。

KIMG0647.jpg
看板通りのこのお寿司!!
でもって 価格は750円以下ってんだから
やめられませんなぁ。。。。

熱中症には お気を付けください。。
スポンサーサイト
2017.08.06 最終日の四days
いつもお世話になる ここ当麻のスポーツランド
最終日は、曇天の朝を迎えました。
RIMG2608.jpg
朝1でSSが組み込まれていますので
そこから先は ゴール目指して
170㎞の自由な時間です。

115.jpg
前日の SSで不甲斐ない結果・・・実力ですが。。
でしたので スタートは遅めの順番。。
そういえば ブリーフィングの時は晴れ間見えてましたねぇ。。

クリップボード014
そしてまた同じコースをSSで走らなければいけないという
年寄りにとっては いじめ!なのであります。。

114.jpg
SS出口では 皆さん達成感モード??
戦いが終わった後の 笑みがこぼれておりました。。

RIMG2609.jpg
私たち 『ミサイルファクトリー』チームも
最後の最後で偶然にランデブーを数キロ行うことができました。

RIMG2610.jpg
年寄りも 今年は完走できそうだと
感じているのでしょうか?
かすかに笑みがこぼれております。
 ・・いやっ 昼飯は何を食べようか??
そんなことを 思っていたかもしれません!

RIMG2611.jpg
コマ地図には 温泉マークが書かれた場所が数か所・・・
これって 温泉 入ってくれば?
そんな主催者からの メッセージなのでしょうか??

RIMG2612.jpg
だから お言葉に甘えて・・・
十勝岳温泉の 吹上温泉ですねぇ!
しかしこのお湯 かなりの高温。。
年寄りも1分入っていられないくらい 熱かったです!

RIMG2617.jpg
十勝岳を下り
早めの昼食とまいりましょう!
地元の肉屋で聞いた お勧めのジンギスカン屋。。
オフロードバイク好きの店主がいる 『増屋』さんです。

RIMG2615.jpg
おおっと なんと 本格炭火焼き!
じゃないですかぁ。。。
でっ お勧めは さがり という部位・・・
調べますと ハラミの近く肋骨の周辺の肉とのこと
ってことはスペアリブだねぇ。。。

RIMG2616.jpg
せっかくなんで ジンギスカンと両方頼んじゃおう!
ジュウジュウ・・バクバク・・
大満足な 富良野ランチでした。。。

RIMG2569.jpg
時間も迫ってまいりましたので
芦別の ゴールに向けてレッツゴー。。
富良野の町はずれのCPを過ぎると
山の中 芦別に抜ける最後の林道です。

119.jpg
やりました ついにゴール 完走です。
まあ途中で コケたりしましたが
怪我無く完走できたことに感謝!

116.jpg
お疲れ様! そろって食事の
『毛が無く蛙』さん 走りでは一緒じゃ無かった様。。
それはミサイルも同じ。。
一緒だったら ラリーじゃなく ツーリングですからねぇ。。。

118.jpg
そんな訳で 選手たちは
これも恒例、とうきびとメロンで 健闘を称えあったのであった。。

クリップボード020
さあ 閉会式の時間です
最後のSSで順位がどう入れ替わったか??
実は、この閉会まで分からないので
皆さん ドキドキモードでございます。。
結果、お友達の泉〇さんが 逆転優勝!
かなりのトラブルを負っての優勝だっただけに
喜びもひとしおでしょう!

クリップボード016
最後に 参加者皆で 記念撮影!
参加者の皆様、主催者の皆様、道内関係者の皆様
ありがとうございました!!
2017.08.01 四days 3日目
皆さん おはようございます!
天気はまだ持ちそうな 弟子屈(てしかが)からお伝えします。

113.jpg
さぁ 今日は知床を巡る旅ということで
このイベントのメインなルートとなる訳ですが
また距離が長い! 500kmオーバー
高速道路も80km走るという大移動な一日です!



奥さん!奥さん!
大変よっ 事件、事件。。。
そんなグリーフィングが始まったのは
そうです 3日目の朝だったのです。。。
RIMG2590.jpg
何が事件かって
パトカーが停まっているじゃありませんかぁ!
まさか? 昨日のスピード取り締まりでの 厳重注意??が原因かぁ????

とおもったら バイクの事故が増えているから
皆さん慎重に 安全運転で よろしく!
『鍵抜くまでは、気を抜くなぁ』?そんなこと言ってましたっけ??
以後気を付けますぅ。。。

RIMG2592.jpg
弟子屈を後に 選手一行は
オホーツクに突入です!
ここ尾岱沼(おだいとう)からは 遥か国後がすぐそこに・・・

RIMG2591.jpg
そんな場所ですから
こんな碑が建っておりまする。。島を返せぇーーっ!
あぁ かすかに見えるね 国後島・・・
そんな北方領土返還な場所です。。

RIMG2595.jpg
えーっ 厳禁な話ですが
今日の私たちには こちらが大切??
そうです! 尾岱沼と言えば
北海シマエビ!!
東京じゃ かなり高価なエビ・・・
いいえ 滅多に入手できない 貴重なエビですよ。。。

RIMG2596.jpg
だから 素通りは出来ませんよねぇ!
グラム単位で売ってくれますので
私は100g・・・えっ解凍待ち?
半分の50gだったら有る?? じゃぁ それでッ!

RIMG2593.jpg
350円也! やはり地元でもお高め。。。
でも かなり濃厚なお味を堪能いたしました。。。ゴチ!

RIMG2598.jpg
遥か国後を後に
国後国道を一路 知床へと北上します。。

羅臼のかなり手前ではありますが
観光地値段を避け この辺りで 昼食としましょ!

RIMG2597.jpg
こればかりは 勘に頼るしかない年寄り。。。
見事に 大当たりでございました!
地元の方々で賑わうその店は『みね家』さん。

ボタンエビの鎮座ます豪華な海鮮丼は
値段1500円ながら マグロ、2種の白身、タコ、エンガワ、サーモンと
贅沢などんぶりに、これでもかぁ と付け合わせに鮭のしょうゆ漬けとフキの煮付け
みそ汁は ホタテの赤ちゃん入り レタスのサラダまで付いた
まるで 旅館の夕食並なぁ 豪華ランチでございます。
みね家の 親父さん ごちそうさまでした!

RIMG2601.jpg
少々遅くなりましたので
ちょっとペースを上げてまいりましょう!
知床峠は自転車できた以来。。。
景色は変わっていませんねぇ・・
そうそう 熊の湯のキャンプ場ものぞいてきましたが
昔の面影がまだ残っておりました。。

RIMG2603.jpg
おっと 時間がないのに また道草。。。
ココは知床五湖 自転車こいできましたねぇ。。
でも その時は閑散とした駐車場でしたが
満杯な程 人が入っているので お預けとしましょ!

RIMG2606.jpg
さぁ 峠を下ると ウトロの港です。
ここでは観光船ならぬ 釣り船に乗って
秘境の滝を見に行って 帰りに釣りをしましたっけ!
旨かったなぁメバルの煮付け!
そんな思い出の街です。

RIMG2607_20170723000022a11.jpg
また出ました 果てしなく まっすぐな道・・・
この辺りは 斜里 ジャガイモなどの野菜が有名。
ちょっと天気が崩れてきましたねぇ。。
天気予報的中かぁ・・・?
そんな やっと行程半分な場所です。

クリップボード012
斜里周辺では
選手の通過を確認する CP??
チェックポイント・・が有ったので一休み。

クリップボード018
委員長自ら 冷水の差し入れでございます。。
だからなのか?知りませんが・・・
この後、とんでもない程の 豪雨!!
そんなリエゾンです。 

IMGP0603.jpg
(だから 写真はイメージで勘弁してね!)
斜里から網走を通って遠軽へ
幸いにも雨も上がり 雲の切れ目が見える終盤
ガソリンの消費を抑えながらの走行。。。
ココからは高速を使って 旭川の当麻へ向かいます。

クリップボード011
開設の遅れた 当麻SS ここはお決まりのコース。
直線が長いので スピードも上がり
年寄りは 不得意な林道です。
案の定 ゴール寸前で 動くパイロンをクリアした途端
リアが流れて 転けっ。。。
かなりのタイムロスをしてしまい 後悔先に立たずな結果に・・・涙

クリップボード019
我らがリーダーのミサイルさんも
頑張って調子のよかった!と自負していた割に
タイムが悪かったことに落ち込み・・・
宴会では 皆の猛攻撃に遭われていたのは
内緒にしておきましょう。。

つづく。。。。(皆様の画像 有効に使わせて居ります年寄りでした。)
さぁ 二日目に突入した北4・・
昨日の行程は、芦別からココ日高!
スキー場でキャンプな夜で
走行距離約150kmの楽ちんコース
でしたが・・・今日のステージは470km
かなり長めのコースを楽しめます!

クリップボード04
スタート順ですが、SSタイムの良かった順。
年寄りは 32番目のスタート
なので 半分より上につけていることは確かですねぇ。。

RIMG2577.jpg
トップグループはそうそうたるメンバー。。

yasu03.jpg
SSだって 私年寄りは 余裕のピースサイン!
に対し・・・
リエゾンの走り方も 私なんかとは格段の差・・・
RALLY命 的な? 感じ!

RIMG2579.jpg
だって ほらぁ
私らは こんなですもの!!
『北海道、バイクで巡る グルメ旅・・たまにSS!』
な感じ??

RIMG2580.jpg
そして 帯広名物 
豚丼!!だぁーーーっ
この店では 松さん・シラス君・原さんと偶然一緒!
何かにおいセンサーが働いたのでしょうか?
とても美味しく頂きました!

RIMG2582.jpg
さぁ そろそろグルメ旅モードから
ラリーモードに切り替えないと
先が長いですから 夜中になっちゃいますよ。。。
でも、 こんないい景色な場所じゃ
止まらずにはいられない。。。
海岸線の丘陵地帯に続く一本のダート。。。
なんだか絵になりまする。。。

RIMG2584.jpg
釧路に向かう海岸線
確か?ナウマン国道?
そんな名前がついていたはず!
以前、この近辺の大樹町で ナウマン象の化石が発見されたんだって!
なんだか 今でも生き残っているカ?的な
景色を見ながら 先へと進む 年寄り。。
そういえば 十勝川を境に
あの灼熱の暑さが どこかに行ってしまった?
そんな爽やかリエゾンです!

クリップボード009
リエゾン移動で 釧路を過ぎ
着いた場所が 高山オフロードコース!
まさかの ここで SS を競うのかぁ??
そんなまさかの砂漠コース?です。

クリップボード010
先に入っていた シラス君情報!
まるで砂漠!からこの名を命名しましたが
本当にフカフカの路面をクネクネ
走らなければならないので
林道と勝手が違う・・・そんなSSでございます!
これには BIGなバイクは罰ゲーム!的な感じ。。
転倒する車両も続出!!
下位争いの番狂わせもあったのかもです??(どーでもいいかぁ)

この後、ちょっとした出来事が・・・
早めに入った選手達は知っていると思いますが
立ち入り禁止の場所を通過しないと
コマ図通りに走れなかったのです!
落とし穴に慣れている選手は 苦も無く
通ってしまうのですが やはり 禁止は禁止。。
110.jpg
                   (画像は関係ありませぬぅ)
私らが通った後、コースが変更となった訳ですが
そんな禁止をかき分け通った選手は
ドキッとした場所があったのであります!
そうです 速度取り締まり。。。
これについては 厳重注意で事なきを得ましたが
ついついスピードが乗ってしまう 北海道!
きぃーつけ なはれやぁ!

111.jpg
ということで それからは
安全運転のご一行。。
今日のお宿は 弟子屈のキャンプ場!
到着ですが・・

RIMG2587.jpg
ここまで来たんだから
行っちゃおう! てことで BMな初参加君を誘い
摩周湖へ! 明日から天候悪し予報だったので
晴れてるうちにねぇ。。。
布施明さん 今年も霧は出ていませんでしたよっ!

112.jpg
さて お楽しみの 夜宴会の時間です!
シラス君の画像をちゃっかり拝借しましたが
なんとも可憐なお嬢様が今夜のデリバリーを担当!
皆にわかにソワソワしておりました。。

画像はありませんが
またこの夜も ミサイルチームが最後まで騒いでいたことは
間違いありません!

つづく。。。
暑い日が続いておりますが
皆さん体調には気を付けて下さいねぇ

そんな中 年寄りは
3年ぶりに 故郷、北海道で行われる
Rallyなイベントに参加してまいりました!クリップボード007
本州本土の林道・・・・数有れど
これ程の規模でハイスピードの林道が
点在している場所は
この北海道 まさに デッカイどぉー! なのであります

KIMG0521.jpg
まぁ 御存知の方もいらしゃるとは思いますが
このナビタワー(Rally Tower)も
この日の為の 力作?
だった訳で 構想含めると
約、2ヶ月 形になっても強度に問題!
と色々なドラマが有りました・・・

KIMG0562.jpg
振り返ってみると 毎日が充実・・・
(仕事もこなしてますよ!)
テレビを見る暇もなく 土日曜日が
あっという間に過ぎてしまうほど
熱中できた 2ヶ月だったのは間違い有りません!!

さて、本題の記事に戻りましょう。。。
RIMG2545.jpg
お世話になっている ミサイルさんが
バスを提供・参加してくれるという事で
同乗しない訳が無い・・・・仕事帰りの木曜夜集合でございます!

RIMG2543.jpg
今回、バスツアーに参加される方は4名
ですが、1台はバイクのみの運搬!
お店出発時は4台ですが 既に満載状態!!
なにやら 自転車?まで積んで有りますが 
これについては 後のお楽しみ!
すでに時刻は23時・・・
上州から参加の松さん宅へレッゴー!なのであります。。

RIMG2547.jpg
松さん拾い、運転交代しながらの
到着は 新潟港! ここまで300kmは走って
皆さん寝不足気味では有りますが
戦い前のアドレナリンが手助けをしてくれております。

RIMG2549.jpg
今年の3月に就航したばかりの船
らべんだあ スイートルーム完備のピカピカ豪華な
最低料金船室のツーリスト部屋で一夜を共に致します。

RIMG2553.jpg
なのですが 実はどっかの誰かが
私の個室を奪ってしまい 途方にくれていると
中部地方から参加のシラス君(雨を南と読む人)が親切に係りの人に
クレーム?を言った所、なんと!3千円高価な船室を
ゲットしてきたくれたお陰で 毛布から羽毛に変わって
感謝感激な船旅 となった訳であります。。

RIMG2547_20170720083733dd8.jpg
大浴場やプチコンサート?そんなイベントも有ったようで?
皆さん!最近のフェリーは進化しておりますぞ!
甲板デッキではいさり火も堪能でき のんびりな時間が過ぎていきます。

RIMG2552.jpg
船内で合流した参加者とバイク談義を交わし
熟睡明けの午前4時 小樽港に到着!

RIMG2554.jpg
メンバー達は、隙間無くぎゅうぎゅうに詰め込まれたバスへ向かい
着岸を待ちます。

04.jpg
早朝の小樽港を後に
一行は札樽道を朝里ICから乗り込み
一路芦別へ・・・でっ 到着!!
なんだか今年の北海道は・・・暑さ爆発!!!だぁ の晴天でございます。

クリップボード03
積荷をバスから引きずり出し
各自、荷物検査へ・・・
決められた装備品が揃っていないと
スタートすら出来ませぬぅ。。。

RIMG2556.jpg
当然のことながら
車検も有るので
ウインカーやホーンがならない場合
その場で修理となる訳です。。。

RIMG2557.jpg
各メンバー、何事も無く
検査終了! パルクフェルメにバイクを預け
木陰を借りて、何故か?海鮮丼(定番メニューねぇ)で昼食です。。

RIMG2555.jpg
とっ ここで 自転車参加??の(なぁ訳無い!)
ぬまぬま君が一足先に宗谷目指して出発!
その後彼のうわさを耳にした人は・・・居ませんでした!!
大丈夫かぁ??

RIMG2558.jpg
スタート前に 開会式が執り行われます!
先ずは 芦別市の 市長様。。。

RIMG2561.jpg
主催者の山田さんと 競技委員長の春木さん。。
皆さんこの日のために
コースを安全に走れる様、日々苦労された方です。。
ありがとうございます!

クリップボード008
さぁ いよいよスタートです!
エントリー順のゼッケン1番から
30秒おきにどんどんスタートして行きます!

クリップボード02
スターターもしっかりカウントダウンしてくれて
ちょっと緊張する 一瞬ですねぇ!

クリップボード017
年寄りは 61番・・
総勢76台ですから 最後のほうのスタートです。。

RIMG2565.jpg
まぁ 北海道なんで
当たり前ですが 直線の道ばかりが続きます。。
このラリーの良いところは
必ず景色の良い場所を走らせてくれるところ・・・
それに幹線道をあまり使わないので
常にガラガラ信号無し、渋滞無しのノンストップ旅!

RIMG2563.jpg
美瑛のパッチワーク畑は必ずと言って良いほど
走らせてくれますよ。。

RIMG2568.jpg
そして 楽しみなのが
北海道の夏の旬を思い存分食べられるところ!

RIMG2567.jpg
南富良野あたりの商店で
今年初物 メロンと白とうきび!
ご馳走様でした。。。

RIMG2569.jpg
もちろん舗装路ばかりじゃ有りません
この林道目的で参加している訳ですから。。
しかし まっすぐな林道多し!な感じ。。

RIMG2570.jpg
タイムを競う SS区間と
移動区間の 通称リエゾン を組み合わせての移動
リエゾンでは各々勝手に食べたり見物したり。。。
だからソフトクリームは 常に仲間たちで満席。。

RIMG2571.jpg
さぁ 競技の区間 SSですよぉ!

yasu01.jpg
自分の腕前が タイムという物差しで
順位となって表れるので 皆さんちょっとぴりぴりモード!!
じゃないのが 私、年寄り。。な訳で

yasu02.jpg
まぁ 年寄りのタイムはさておき・・・
一応、がむばって 走っている 年寄り。。

RIMG2572.jpg
てなことで 皆さん無事に ゴール!
これからが 至福のひと時。。
この為に 暑い中を走って頑張った!!
そんな瞬間です。。

RIMG2574.jpg
宴会は まだまだ続きます。。。
ただしミサイルの仲間たちだけ・・・・??
何故か皆さん 優等生?
就寝早すぎだよ!

そんな感じで 夜が更けていきました・・・。
おやすみなさい。

つづく。。。