FC2ブログ
2019.04.08 本格始動
実家 世田谷のの花も 満開を向かえ
KIMG1820.jpg
やっと春が・・と思ったら 
花冷えの1週間 体調崩してませんかぁ??

KIMG1779.jpg
3年間 お世話になった
マイカー・・エブリー君
嫁ぎ先を決め!

KIMG1778.jpg
がんばって 綺麗に洗ってみました。

KIMG1777.jpg
走行距離 約38000km
金額は三桁には届きませんでしたが
納得行く価格で引き取ってもらいました。。。。
ありがとう!エブリー君。。

7cwVSel.jpg
ということで 長老のおめかしを・・・
どうしても避けて通れぬ
ヘッドライトのくすみ。。

KIMG1825.jpg
金属磨き ピカール
ゴシゴシ!

KIMG1826.jpg
その後 クリアスプレーで
コーティング・・
ちょっとは ましに成りましたとさ。。
スポンサーサイト
2019.04.03 安らかに!


無題
享年83歳

KIMG1738.jpg
この世に未練なく(本人談)
旅立ちました。

001_20190403225454534.jpg
生前、お世話になりました方々 ありがとうございました!

忌中
昨晩は早めの就寝で
朝から絶好調の年寄り・・・
クリップボード01
今日の移動距離は
片道約100km 網走~紋別をレンタカーで移動です。
途中、サロマ湖が有るので冬の景色が楽しみです!

RIMG0155.jpg
何故? 紋別かと言うと
ちょっと乗ってみたい流氷船・・
その名も『ガリンコ号』 流氷の上を
ドリル形状の推進装置で進んで行く・・・
そんなサンダーバードチックな船!!

RIMG0202.jpg
船体も流氷に映える 赤!
という事で 年寄り的に ちょっと盛り上がっております。

RIMG0160.jpg
時刻は7:30、さぁ流氷に向け 出航でございます!
予定ですと流氷が接岸しているはずだったのですが

RIMG0161.jpg
このところ、風向きが悪く ちょっと沖合いまで
しばしのオホーツク クルージング。。

RIMG0162.jpg
流氷群・・・ちょっと少ない気もしますが
船員さん曰く 有るだけましですよ!!
そんなコックピットはモニターだらけ。。

RIMG0164.jpg
20分もすると 見えてまいりました
イメージとは違いましたが
流氷に出会えてよかった!!

RIMG0167.jpg
おっ!なかなか迫力のある塊もありますよ!
これは、はるばるロシアから流れ着いた塊。。
ほらっほんのり青みがかっているでしょ!
氷河と一緒ですなぁ。。。

RIMG0168.jpg
流氷帯は毎日位置が変わると言う事で
場合によっては 数分しか流氷を楽しむ事が出来ない日も・・・

RIMG0171.jpg
天気はいまいちでしたが 
立派な流氷群に 酔いしれております。。

RIMG0172.jpg

RIMG0173.jpg
さぁ そろそろ流氷帯に別れを告げる時間です。
ガリンコ号は次のクルーズが待っていますからねぇ。。。

RIMG0177.jpg
最後の流氷を堪能したところで
船は紋別港へ向けUターン。。

RIMG0198.jpg
紋別のランドマーク
オホーツクスカイタワーを横目に
戻ってまいりました。。。

RIMG0203.jpg
さぁ 流氷を堪能した後は
何故かお腹がすくもの・・・
何せ、朝飯もろくに食わずの 早朝出発でしたからねぇ・・・
でっ、お邪魔した場所が・・・
640x640_rect_100008227.jpg
揚げたて蒲鉾を食べられる『出塚水産』さん。。
好きな蒲鉾を トレーに入れてっと。。。

src.jpg
その場で揚げてもらいます。。
この日は日曜日、観光バスコースになっているので
かなりの人ごみでしたが
食べる頃には 人もはけ・・・

640x640_rect_8542667.jpg
揚げたてのおいしい海産物蒲鉾が食べられました。。
でも、良かったです。。早朝の長距離ドライブは
予約が早朝の7:30しか空席が無いためでしたが
時間に余裕が出来て 美味しい物が堪能できたんですから。。。

RIMG0204.jpg
ふと港に目をやると
きちんと並んだ漁船たち・・
氷の海じゃ 勝負にならないですからねぇ
冬の間はすべての漁船がこんな感じなんです。。

RIMG0205.jpg
おやぁ?今飛んできた鳥は・・・
あらら・・国内希少野生動植物種にも指定されている
『オジロワシ』じゃぁないですか!!
挨拶に来てくれたんですねぇ ありがとぉ!!

RIMG0208.jpg
鷲さんと お別れをした一行は
飛行機の出発時間とにらめっこ。。
何とか時間のやりくりをして
『網走監獄』を訪問。。

RIMG0209.jpg
夏の監獄は来た事ありますが
冬の景色が ココには合いますねぇ。。
まぁ勝手な意見ですが より番外地的な雰囲気。。。

RIMG0210.jpg
30年前より 整備された館内
ちょっと駆け足で・・・

RIMG0213.jpg
ということで 無事に女満別空港へ到着の一行。。
かなりのハードスケジュールでしたが
総てのミッションをクリアし 大満足で帰途につきました。。。
ケーキ屋さん お疲れ様でした!
地球規模で温暖化が進んでいる!
そんなニュースや話題が最近特に目立っていますねぇ
そんな中 今年こそ! の企画を実行してまいりました。。
クリップボード01
ところは 北海道は道東の拠点『女満別』
近くには北見や網走が有るのはご存知のとおり。
土日のお休みを頂いて 弾丸ツアーに行って参ります。。

RIMG0081.jpg
北海道の翼・・・AIR DO・・・を使い
この時期、雪祭り?と思いきや・・・
実は、地球規模の自然現象・・
流氷体験をしに行くのです。。。

RIMG0087.jpg
今回のメンバーは 高校の後輩でもある
ケーキ屋の社長と御婦人。。
去年のリベンジで 忙しい仕事の合間を縫って
ひとっ飛び!!

RIMG0132.jpg
日ごろの行いが良いのか?
早速流氷のお出迎えに歓喜しております!
何せ 海一面の氷が埋め尽くす様子は
肉眼では初めて!!
なんとも静かなオホーツク海で有ります。。
実はこの日、午前中まで一面氷が無かったらしく
地元の方も数時間でこんなに変わるのは
初めてだとか・・・

RIMG0133.jpg
体験 と言うのには理由がありまして
このサングラスのガイドさんが
面白いツアー企画をしてくれたお陰で
貴重な体験が出来るのでございます。。

RIMG0088.jpg
さぁ出発!!といっても
すぐ下の海に向かうだけ・・・
ではありません。。
私ら3人に 2名のガイドが付くと言う
なんとも贅沢な体験企画。。
それだけ 危険なのか??

RIMG0085.jpg
衣服の上から ドライスーツを身にまとい
完全防備の私たち!
ということは?
そうです 流氷の海に浸かれるんです。。

RIMG0090.jpg
一行は オホーツクの海岸目指して
レッツゴー!!

RIMG0102.jpg
おぉっ これが、はるばるロシアから
流れ着いた流氷かぁ・・・
と思いながら はしゃいでおります。。

RIMG0092.jpg
歓喜に浸っていたのもつかの間
ガイドのおっちゃんが ためらいも無く
氷点下の海へ・・・!!

RIMG0100.jpg
ドライスーツって 凄いんですねぇ!
浮力も有るし ちっとも冷たくなんか無いオホーツク!
こりゃ面白い!! とまた大はしゃぎ!

RIMG0104.jpg
海に浮く流氷に乗って 子供に帰る56歳・・・
自分で言うのもなんですが 大丈夫なんでしょうか??

RIMG0108.jpg
それに飽き足らずの挑戦者たち・・
更なる深みを押し進み
離れた流氷へ・・・
このシャーベット状の海、かなりの抵抗。。
膝くらいまでが 総てシャーベットなんですよ。。
こりゃ体験してみないと判らないですねぇ!! 

RIMG0110.jpg
よいしょっと・・
やっとの思いで上陸??
海の上に 浮いているのは確かなんですが
この規模の流氷だと 数人乗った位では
ビクともしません。。。

RIMG0117.jpg
オホーツクに たたずむ一行。。。
ちょっと絵になる感じでしょ!
この間でも 流氷は少しずつ動いているんです。。
自然って 凄いでしょ!

RIMG0134.jpg
楽しいアトラクションも あっという間にお終い!
次なるは 映画のロケ地としても有名な
能取岬 この日も観光客がたくさん居りました。。

RIMG0135.jpg
時刻は夕方 ですから日も傾きかけた
ダイヤモンド灯台!!・・・残念。。。

RIMG0153.jpg
更に一行は 次なる観光地
『北浜』 ココも小説やロケ地として有名なんですが
今は無人駅! 

RIMG0140.jpg
でも、駅舎の半分を 喫茶店に改装し
観光地として客を呼ぶ事に成功した・・・
そんな成功例的 昭和チックなお店です。

RIMG0147.jpg
おっと! ダイヤも少ない路線に 
偶然列車が入って来ましたよぉ!

RIMG0152.jpg
なんとも 今日はチャンスに恵まれている日ですねぇ
二両編成の気動車は 多数の観光客を乗せ
知床方面に走って行きました。。

RIMG0154.jpg
という事で 本日の観光
これにて終了!
今夜お世話になる 網走セントラルホテルさんに到着!

640x640_rect_101388786.jpg
今夜の夕食は 『ふか井』 さん
カーリング女子も御用達!
そんなミシュラン店でございます。。

無題
写真では お見せできないほどの北海道料理の数々
メニューの半分を3人でたいらげ 
本日、これにて就寝。。でございます!
いやぁ~ 美味しかった 『焼おにぎりのカニあんかけ』 絶品です!!
2019.02.08 冬山テン泊🎵
今年は仕事が忙しくなる・・
その前に駆け込みで遊んでおります年寄りです。
KIMG1589.jpg
本日は、冬支度を終えたヴォクシー君の
記念すべき初仕事!
初の遠出でございます。

RIMG0069.jpg
去年も遊ばせてもらった 冬の麦草峠でございますよ。
その時は重たいダウンヒルバイクだったので
かなり苦労しましたが
今年はこの電動MTBが味方ですので
余裕で登ることが出来るはず・・・

RIMG0071.jpg
でっ 本日のパートナー
ゲンゲンさんただ一人。。
それもそのはず 今回は冬山で
テント泊を企んでいた年寄り。。
皆、冬の宿泊装備 持ってないそうで・・・

RIMG0073.jpg
ゲンゲンさんもその一人だったのですが
山小屋に泊まれるよっ と言うことで
ご一緒してくれたという 訳!!

いやぁ・・しかし、この雪 去年と違って
圧雪路ではないので ザクザク雪にタイヤが埋まり
かなり体力消耗モード!!
アシストもフル稼働ですよ。。。

RIMG0076.jpg
まぁ 出発も遅かったので
目的地の 標高2100mに着いたころは
既に6時過ぎ。。。
7kmしか走ってないのに 既にバッテリーを半分消費!!
恐るべし雪道・・人力では進めなかったでしょう。。

さっさと テント設営、寝床確保を行い
寒空の中 コンロでお湯を沸かし
豪華?ディナーの始まりでございます。。。

b0238547_13173567.jpg
豪華とは名ばかり・・
カップ麺にお餅を入れた ちからラーメンに
凍りかけたベーコン。。
フリーズドライのまぜご飯・・

そんな非常食を胃袋に詰め込み
夜の完全凍結した 白駒池へ・・・
まぁ (拾った写真)これに近い 奇麗で神秘的
夜景を楽しむことが出来ました。。。

しかし、寒いなぁ・・・と温度計に目をやると
何と 氷点下12℃。。。
まだ19時回ったばかりでこの気温。。
こりゃ深夜が楽しみだわ。。。
おやすみなさい。。。。。。

KIMG1595.jpg
いやぁ よく眠れました・・
約11時間の睡眠 装備が完ぺきだったので
寒さを気にすることなく爆睡でした。。

しかし、天気はあいにくの雪模様。。
昨日の夜より 気温が高い氷点下5℃でございます。

KIMG1590.jpg
小屋のすぐ横が テント場ですので
トイレは小屋の奇麗な水洗トイレが
100円で使えます。ここは暖房が入ってますので
緊急避難できますよ!

KIMG1599.jpg
昨晩 星空だった白駒池も
今朝は雪の中。。まぁ これも自然の楽しさですねぇ。。

50428413_703208943407002_3416771128213897216_n.jpg
でっ 天気も悪いので 長居は無用!
本日は そそくさと退散して
温泉でもゆったり浸かりましょう。。

50568722_280289052662960_3831112013442973696_n.jpg
と言うことで 雪降る中のダウンヒル
ゴーグルの無いゲンゲンさんは
ちょっと楽しめなかった様子。。。
私が代わりに楽しみましたけど 何か??

クリップボード01
images_20190131001721f3c.jpg
温泉はと言うと なつかしの『稲子湯』
沸かし湯ですが 炭酸泉の良いお湯なんですよねぇ

29425228_1651650441581056_1745267691670732800_n.jpg
貸しきり状態のお湯で マッタリモードでしたが
お腹は減るものです・・
でっ 帰り道にある清里 『萌木の村』へ立ち寄り
ROCKというレストランへ・・・

KIMG1605.jpg
そこの 一押し?ベーコンが乗ったカレーを堪能!
クラフトビールやソーセージも自家製と言う事で
過疎化した清里で かなりの賑わいでしたよ。。

という事で 早めの帰宅で渋滞無し!
ゲンゲンさん お疲れ様でした。。