FC2ブログ
バイクだけじゃない
そんなミサイルチーム。。

RIMG0222.jpg
有志の皆さんを引き連れ
やっと春が訪れた
水芭蕉咲き誇る『尾瀬』に行って参りました!

RIMG0223.jpg
始発のバスが早朝4:40と言う事で
前夜から尾瀬に乗り込み
各自準備万端。。
ココ 鳩待峠からのハイク開始でございます。。

RIMG0224.jpg
初期メンバー 尚君夫婦をはじめ
皆さん ラリーのツワモノばかり・・・
我先にと こぞって参加してくれましたこの7名。。

RIMG0228.jpg
峠ですから 勿論スタートは下りから。。
まもなく今年初の水芭蕉のお出迎え!

IMGP7757.jpg
おや?今年は量が多いかなぁ???

DSC_0836.jpg
40分も下ると
第一ポイント山の鼻・・尾瀬ヶ原の入り口でございます。。
今日のコースを説明する 年寄り 
楽チン滝見物コースと決めておりました。。

RIMG0240.jpg
残雪残る 至仏山 いつ見ても綺麗ですなぁ。。

DSC_0847.jpg
やはりいつもより1週間ほど
時期が遅れたせいか?
水芭蕉の群生があちらこちらに広がっております。。

IMGP7768.jpg
女性的な至仏に比べ
男性的な 燧ケ岳 こちらも格好が宜しく 好きな山。。

DSC_0849.jpg
尚君が 良い写真を撮ってくれました!
そんなミサイル一行です。。。

DSC_0855.jpg
先頭ペースメーカーは年寄りですが・・・
こんな遅いペースじゃ・・・お先にぃ~!
っと 物足りないユウパパ、吉川夫婦は先へ・・・
スパルタンレースの常連です。。

RIMG0245.jpg
景色の良い場所で
チョコチョコ休憩を入れながら
一行は 『三条の滝』へ駒を進めます。

IMGP7788.jpg
木道からしばしお別れ
普通の登山道でしばらく下ると
渓流の音がひときわ大きくなります
平滑ノ滝(ひらなめのたき)ですねぇ!
緩やかな流れが500mほど続いていますよ。。

RIMG0249.jpg
更に下る事 数分・・
ついに到着です 
三条の滝・・・
おやぁ? 何でもこなせるラリーの達人も
水と高所には恐怖感があるとか・・・意外。。

RIMG0250.jpg
落差約100mのその雄姿は
尾瀬ヶ原の水を集めて豪快に流れ落ちています。
特にこの時期の水量は雪解けとあいまって
かなりの迫力!
日本三大名瀑にも名を挙げるほどの規模を誇っています!

62066205_1238351203008050_4762876666907197440_n.jpg
名瀑を存分に楽しみ
小休止を終えた一行
下ってきた山道を登り返します。。

RIMG0248.jpg
山道の疲労感を感じながら
折り返しの帰路につく一行
雲行きも怪しくなって来ましたよ・・・

RIMG0255.jpg
さぁ尾瀬も終盤
っと・・何だこの人は・・・!!
観光ツアー客の集団が 列を成しております。。
これ程の大渋滞の尾瀬は初めてな年寄り・・
今度来るときは ルート設定も考慮しなきゃ・・です。

ご同行の皆様 お疲れ様でした!
スポンサーサイト
2018.02.05 雪散歩
今年の関東は近年まれに見る寒波
北国のごとく 雪が舞い積もる事が
珍しくない日常と成っております訳で・・・
RIMG3641.jpg
都心の雪は すぐ融けてしまうので
雪の残る 中央道を走り
ちょっと多めに降り積もった雪を見に
いつもの五日市の奥 檜原村へと行って参りました!

RIMG3646.jpg
先ずは腹ごしらえ。。
という事で 街道沿いの お食事どころへ・・・

RIMG3645.jpg
時間節約 すぐできる煮込み定食 850円也!
そそくさと胃袋に詰め込み
街道を登っていきます!

RIMG3653.jpg
車を30分ほど走らせると
おっと! 積雪のため 通行止め!!
まぁ標識は出ていましたので 予測どおり。
ココの駐車場から 散歩します。。。

RIMG3647.jpg
標高1000mとも成ると
かなりの積雪!!
踏み固められていなければ 気持ちよかったのですが
考えることは みな同じ・・・
先客が居ましたねぇ!!

RIMG3652.jpg
遊歩道を 少し歩くと
見えて来ました つり橋!

RIMG3649.jpg
管理の方々が 除雪を行っております。
重労働ですなぁ・・

RIMG3651.jpg
というのも ココの山は
都民の森 という事で 憩いの場となってる場所!
事故の要因はなるべく排除 な感じでしょうか?

RIMG3650.jpg
つり橋から見える 滝も
氷瀑しておりますが
雪が積もって 氷感ZEROですねぇ・・・

RIMG3664.jpg
氷瀑ねぇ・・・滝が凍る!
なるほど。。そんな繋がりで
年寄りは 別の滝を見に移動!
こちらは 期待が出来そうですよ・・・

RIMG3654.jpg
ほっさわの滝 と読むんですが
東京都で唯一 日本の滝百選に選ばれている滝らしく
23m程の滝・・(これは一部で落差は60m近いらしい。。)

RIMG3663.jpg
遊歩道の傍らに かわいい郵便局を発見!
お土産やも兼ねているらしく 賑わっていますなぁ・・

RIMG3662.jpg
沢の横の遊歩道を10分ほど上ると
いよいよ 滝が・・・

RIMG3659.jpg
っとその前に アートな氷柱。。。

RIMG3655.jpg
でっ 見えて来ました お待ちかね
「払沢の滝」 完全に 凍っております!!

RIMG3656.jpg
23mとはいえ かなりの迫力!!
自然の冷蔵庫・・・凄いですなぁ。。。

RIMG3665.jpg
人も多いので さっさと退散。。。
滝入口の 豆腐屋にまいりました!
ココは前に自転車でも来た場所。。

RIMG3666.jpg
今回は 冬なので 湯豆腐にしましょう。。

RIMG3667.jpg
冷たい体に あったかな 湯豆腐。。
やめられませんなぁ。。。
でっ おからも無料なので お土産GETです。。
2017.08.13 天候不順な盆
皆さんも 大手を振って休める
盆休みに突入してますかぁ??

私も人並みに
連休が取れ、久々の山修行!!
と思いきや・・・
Mt Forecast

何だか 天気がはっきりしません。。。
槍ヶ岳の天気を常にチェックするも
雨マークばかり。。。

KIMG0645.jpg
そんな中、趣のある街道沿いの裏庭・・・

KIMG0644.jpg
年寄り行きつけの
修行場でもある山に
しょうがなく 逝ってきました!!

まぁ いつもの高尾山なんですが・・・

山の日のせいかぁ?
人出も多く こんなキャラクターもお出迎え。。。

KIMG0648.jpg
無事山頂を制覇
帰途に就くと・・・・
地元の街中で 魅力ある看板がぁ。。。

KIMG0646.jpg
さらに 半額で飲めて。。。
 なので まんまと 引っかかってしまい。。。

KIMG0647.jpg
看板通りのこのお寿司!!
でもって 価格は750円以下ってんだから
やめられませんなぁ。。。。

熱中症には お気を付けください。。
前回より続きます


2375429.jpg
朝は早起き! (画像はイメージです)
年寄りは4時に目が覚めちゃって
周辺うろうろ・・・徘徊老人
何せ山の朝は早いが鉄則!
ですからねぇ・・・

RIMG2480.jpg
一行はお山の格好でバイクにまたがり
バスの発着口 戸倉までばびゅーん!!!

RIMG2481.jpg
片道950円の乗り合いバスに乗り込み
いざ登山口 鳩待峠まで・・・

RIMG2482.jpg
案の定 鳩待は雪だらけ・・
かなり心配な水芭蕉・・・
咲いているのかぁなぁ??

RIMG2483.jpg
そんな心配もよそに
春は確実に訪れているんですよ

RIMG2488.jpg
山には・・・
まず最初の群生地のお出迎え。。。

IMGP5257.jpg
アテンドした年寄りも
これで一安心!

RIMG2489.jpg
あとは尾瀬の雄大な景色を楽しみましょう。。
雪が多くても 季節になれば
可憐な姿を見せる 水芭蕉に 涙ぐむ年寄り・・・

IMGP5256.jpg
さぁ 一行はいよいよ尾瀬湿原へ到着
ここからは、しばし平坦な木道ハイクでございます!

IMGP5268.jpg
天気もそこそこ
ガンガンの日照でも体力消費が激しいので
このくらいが 良いのかも???

RIMG2491.jpg
尚君家族は始めての尾瀬!
結構 写真を撮りまくってくれたので
勝手に 使わせていただいております!

IMGP5313.jpg
まぁ 何処を見ても
ここなら絵になるんですよ。。

IMGP5310.jpg
でも、一番は空気が良いことと
雑踏が聞こえない・・・
そんな大自然の 真ん中です!

RIMG2497.jpg
さぁ 着きましたよ!
尾瀬と言えば
この景色

IMGP5296.jpg
ポスターにもなっている場所・・・
年寄りも いつも来ちゃうんですよ。。
んな感じで いつものおふざけポーズ

IMGP5303.jpg
みやまきんばい? と思いきや・・
「りゅうきんか」 という可憐な花!
帰ってから調べてよかった!!
皆さんに嘘をつくところでした・・・。。

IMGP5319.jpg
他にも 「ザゼンソウ」 も咲いており
いざっ初夏へ!・・の順次万端!なぁ尾瀬であります。。

IMGP5323.jpg
景色は一変し
男性的な山 燧ケ岳の登場です!

IMGP5313_20170606084733d0a.jpg
先ほどの山は 至仏山でなだらかな
女性的山・・

IMGP5312.jpg
こっちは登った事が無いんですよねぇ・・ 
今度 挑戦しようかぁ??????

KIMG0404.jpg
てな訳で 尾瀬ヶ原ともここでお別れ!
目指すは 尾瀬沼!!
なのでちょっと峠越え。。
給水も完了し 準備万端です!

KIMG0409.jpg
やはりここも 雪だらけ・・・
今日の山行で雪の歩行になれたでしょ!
尚君たちは 簡易アイゼンが欲しいと言ってましたが
このくらいの解けた雪では 不要でございます!

IMGP5333.jpg
おっと!
尾瀬沼手前の小さな湿原・・・
これでもかっ!ってくらいの雪だらけ。。
こんなに雪多い尾瀬は初めてだなぁ・・・

IMGP5343.jpg
そんなこんなで
尾瀬沼着!
良いペースで峠を通過

RIMG2506.jpg
この先の状況を登山者に聞き込み調査!!
かなりの雪だが いけないことは無い。。。
だから 逝きます 目指すは 大清水!

KIMG0420_20170606123049ac0.jpg
油断すると 沼まで滑り台!!
的な斜面を トラバース!!

IMGP5341.jpg
でっかい サルノコシカケもよそに
一行は 難所をクリアしていきます!

RIMG2508.jpg
さぁ あと少しで 尾瀬沼ともお別れ
御挨拶代わりに パシャリと・・・・。

RIMG2509.jpg
大清水からの登山口 三平下周辺も
かなりの雪!!
尾瀬ヶ原より 標高は高いですからねぇ・・

RIMG2510.jpg
そんな訳で いつの間にか
晴天になっている 尾瀬ともこの辺でお別れ

IMGP5350.jpg
尚君家族・・お付き合いありがとうございました!!
こうすると 手足に回ったお疲れ血が心臓に戻ってくるのよ!
ヨガで言う ゴキブリのポーズ らしい・・(かずゑさん曰く)

PS、この後キャンプ撤収し水上温泉経由で
高速でヘロヘロになりながら 帰りましたとさ。。。
この企画、もともとは社内の企画にするべく
立ち上げたものなんですが・・・
メンバー揃わず 尚君家族にそれとなく・・・
入れ食いでした!

クリップボード01
はじめは尾瀬の企画でしたが
尚君行くなら バイクでしょ!
でもって キャンプでしょ!!
そんな軽いのりで 年寄りがおきにの
森のキャンプ場。。。現地集合!です。。

クリップボード02
久しくしていない キャンプ・・・
それにバイクで行くもんですから
先ずは仕度から・・
これがすぐには揃わない!
何が必要なんだぁ??
最低限で・・・??

KIMG0362.jpg
てな訳で 年寄り選択は
山で使っている 緊急用テント
ツェルト出動でございます!

KIMG0365.jpg
おいおい! 
その前に・・・
なんだぁ この雪はぁ
この季節に 大量の残雪!!
明日の水芭蕉がちょっと心配。。。
駄目ならまた来るかぁ。。

KIMG0364.jpg
さぁ 寝床も作ったし
ちょっと走りに行きますかぁ!

RIMG2476.jpg
ということで 一行は
近所の林道へ レッツらゴォー。。

RIMG2473.jpg
前の週に お仲間が走って
全線開通していたのを知っていた年寄り。
一行はガツガツ走る・・・
と思いきや なんだか疲れて
往復も無しの 片道切符・・・

RIMG2478.jpg
明日の登山も控えておりますので
これくらいに しといてやるわぁ!!
で・・町まで買出しに。。。

KIMG0372.jpg
夜には焚き火を囲んで
飲み明かす・・・が理想です!
なので つまみ食材も ちょっと玄人物。。
アヒージョてなものを準備!
なので食材探しは常温保存限定探しから
夜中に開いてる ドン・キホーテですわ。。

KIMG0371.jpg
方や 尚君家族のメインは
どでかい海老! 定盤は肉ねぇ。。
それを岩塩の板で焼く??
そんな板売ってるのねぇ・・・驚!

KIMG0369.jpg
焚き火セットは
尚君御自慢の折りたたみ式!
穴掘って直火じゃない!と言い張れるかぁ??
でも火があると なんだか落ち着くんですよぉ。。

img_1341965636_4_l.jpg
そんな楽しい夜も (画像はイメージです!)
あっという間にふけてゆき・・・
えぇ?? まだ8時ジャン!
でも就寝は10時でした・・


後半に続く・・・・