FC2ブログ
バイク仲間の尚君夫妻
テンと背負って登山がしたい!
と言うので 企画し行って来ました。。

DSC_0004.jpg
ルートはお決まりの
上高地から入山するベーシックなものの
駐車場は岐阜側の平湯温泉
あかんだな駐車場!温泉が良いからねぇ。。

20191005_062155.jpg
この時期の上高地
観光客とにわか登山客で
大混雑。。。そんなバス待ち!

20191005_074559.jpg
かれこれ1時間は並んだでしょうか?
やっとこさの 上高地でございます。。

20191005_075453.jpg
もやに浮かぶ姿は穂高連峰。。
いつ来ても
良い景色でございます!
あの 頂目指して・・・
レッツゴー!!でやんすぅ。。

DSC_1659.jpg
そんな
山岳ガイドらしく
道案内。。。

DSC_1669.jpg
最初に出迎えてくれる
明神岳 神々しい山ですよ。。

DSC_1678.jpg
上高地-明神と抜け
着いた所が 徳沢キャンプ場。。
その昔牧場だったこの場所で
頂いたのが コーヒーフロート!
おいしゅうございました。。。

DSC_1684.jpg
梓川を 更に進むと
分岐点の 横尾 でございます。。
ここから槍ヶ岳に行けるんですけど・・・

DSC_1688.jpg
前穂高岳にお別れを告げ
橋を渡ると登坂の始まりでございます。。

20191005_123222.jpg
さぁ ここの沢を渡ると
勾配が更にきつくなる場所。。
昔は 最後の水場だったんですが
いま、水を汲む人は居ませんね・・・
そんな本沢橋。。

20191005_134135.jpg
標高が上がるにつれ
木々の色づきが感じられる・・・
そんな爽秋のルートでございます!

20191005_134806.jpg
見えてまいりました。。。
涸沢カール。。
とんがって見えるのが
涸沢岳・・
周りは紅葉に色づく良い季節です。。

20191005_151802.jpg
6時間掛けて
やっとこ差到着の
涸沢カール。。
尚君 ご満悦!

20191005_160131.jpg
涸沢ヒュッテの前で
こちらメグちゃんも 御満悦!

DSC_1729.jpg
そんな キャンプ場は
大混雑の カラフルテント場になっておりました。。

つづく・・・
スポンサーサイト



ちょっと前になりますが
有志メンバーを募って
谷川岳に行って来ました!

RIMG0338.jpg
こんなとき便利な中里ベース基地を利用し
アタック当日は電車移動で向かいます。。

RIMG0340.jpg
めったに乗れない
上越本線上り電車
水上行きです。。

RIMG0344.jpg
下車駅は 群馬県側の「土合」
ここから徒歩でロープウエイに乗り
中腹の登山口天神平を目指します。。

70556169_1275409549287551_5103433394130255872_n.jpg
多少の雲はあるものの
概ね良好な気候!!

RIMG0345.jpg
見渡しの良い尾根に出たときは
かんかん照りの良い天気になっておりました。。。

70337090_1275408809287625_3552803333867569152_n.jpg
なんとなく雲海的な図
標高は1600mぐらいでしょうかねぇ??

RIMG0348.jpg
二時間半も歩けば
そこは頂上直下の山小屋でございます。。

70597693_1274547842707055_1356185942901129216_n.jpg
ちょっとした 山の宴を行った一行は
頂上制覇へ向けレッツゴー!!

RIMG0355.jpg
こんな撮影スポットも
忘れちゃいけない ハイポーズ

70850674_1275409579287548_1506221803524063232_n.jpg
そして あっという間の
スピード下山で
ビールで乾杯の図。。。
極楽でありました!!

RIMG0357.jpg
さぁ 遅い昼飯を食べに
電車で戻りましょう・・
ってことで 土合駅!!

RIMG0358.jpg
なにやら 日本一の看板が有りますが???

RIMG0360.jpg
そうなんです
知る人ぞ知る 変な駅・・・

RIMG0364.jpg
段数462段の地下駅・・
もちろん階段のみでございます。。。

RIMG0366.jpg
待合ホーム全体に
天然クーラーの利いた
心地よい駅でも有るんですねぇ。。

RIMG0369.jpg
という訳で 今度は下り電車
越後湯沢まで乗車しますよ。。

KIMG2216.jpg
越後湯沢と言えば
「へぎ蕎麦」 これは欠かせない!
てな訳で 中野屋さん いつもありがとう。。

70233870_1274547639373742_8940596775975124992_n.jpg
更に欠かせないのが
駅車内にある 利き酒 コーナー
新潟の地酒が数十種類・・・凄いなぁ!

KIMG2219.jpg
500円で ぐい飲みと
コイン5枚渡されますが
きゅうりの1本漬けは100円別払い。。。

KIMG2220.jpg
ほろ酔い気分の一行は
豪華な地元三昧に飽き足らず
スイーツまで堪能し
満喫ツアーのフィナーレでございます。。。
皆さんお疲れ様でした!
バイクだけじゃない
そんなミサイルチーム。。

RIMG0222.jpg
有志の皆さんを引き連れ
やっと春が訪れた
水芭蕉咲き誇る『尾瀬』に行って参りました!

RIMG0223.jpg
始発のバスが早朝4:40と言う事で
前夜から尾瀬に乗り込み
各自準備万端。。
ココ 鳩待峠からのハイク開始でございます。。

RIMG0224.jpg
初期メンバー 尚君夫婦をはじめ
皆さん ラリーのツワモノばかり・・・
我先にと こぞって参加してくれましたこの7名。。

RIMG0228.jpg
峠ですから 勿論スタートは下りから。。
まもなく今年初の水芭蕉のお出迎え!

IMGP7757.jpg
おや?今年は量が多いかなぁ???

DSC_0836.jpg
40分も下ると
第一ポイント山の鼻・・尾瀬ヶ原の入り口でございます。。
今日のコースを説明する 年寄り 
楽チン滝見物コースと決めておりました。。

RIMG0240.jpg
残雪残る 至仏山 いつ見ても綺麗ですなぁ。。

DSC_0847.jpg
やはりいつもより1週間ほど
時期が遅れたせいか?
水芭蕉の群生があちらこちらに広がっております。。

IMGP7768.jpg
女性的な至仏に比べ
男性的な 燧ケ岳 こちらも格好が宜しく 好きな山。。

DSC_0849.jpg
尚君が 良い写真を撮ってくれました!
そんなミサイル一行です。。。

DSC_0855.jpg
先頭ペースメーカーは年寄りですが・・・
こんな遅いペースじゃ・・・お先にぃ~!
っと 物足りないユウパパ、吉川夫婦は先へ・・・
スパルタンレースの常連です。。

RIMG0245.jpg
景色の良い場所で
チョコチョコ休憩を入れながら
一行は 『三条の滝』へ駒を進めます。

IMGP7788.jpg
木道からしばしお別れ
普通の登山道でしばらく下ると
渓流の音がひときわ大きくなります
平滑ノ滝(ひらなめのたき)ですねぇ!
緩やかな流れが500mほど続いていますよ。。

RIMG0249.jpg
更に下る事 数分・・
ついに到着です 
三条の滝・・・
おやぁ? 何でもこなせるラリーの達人も
水と高所には恐怖感があるとか・・・意外。。

RIMG0250.jpg
落差約100mのその雄姿は
尾瀬ヶ原の水を集めて豪快に流れ落ちています。
特にこの時期の水量は雪解けとあいまって
かなりの迫力!
日本三大名瀑にも名を挙げるほどの規模を誇っています!

62066205_1238351203008050_4762876666907197440_n.jpg
名瀑を存分に楽しみ
小休止を終えた一行
下ってきた山道を登り返します。。

RIMG0248.jpg
山道の疲労感を感じながら
折り返しの帰路につく一行
雲行きも怪しくなって来ましたよ・・・

RIMG0255.jpg
さぁ尾瀬も終盤
っと・・何だこの人は・・・!!
観光ツアー客の集団が 列を成しております。。
これ程の大渋滞の尾瀬は初めてな年寄り・・
今度来るときは ルート設定も考慮しなきゃ・・です。

ご同行の皆様 お疲れ様でした!
2018.02.05 雪散歩
今年の関東は近年まれに見る寒波
北国のごとく 雪が舞い積もる事が
珍しくない日常と成っております訳で・・・
RIMG3641.jpg
都心の雪は すぐ融けてしまうので
雪の残る 中央道を走り
ちょっと多めに降り積もった雪を見に
いつもの五日市の奥 檜原村へと行って参りました!

RIMG3646.jpg
先ずは腹ごしらえ。。
という事で 街道沿いの お食事どころへ・・・

RIMG3645.jpg
時間節約 すぐできる煮込み定食 850円也!
そそくさと胃袋に詰め込み
街道を登っていきます!

RIMG3653.jpg
車を30分ほど走らせると
おっと! 積雪のため 通行止め!!
まぁ標識は出ていましたので 予測どおり。
ココの駐車場から 散歩します。。。

RIMG3647.jpg
標高1000mとも成ると
かなりの積雪!!
踏み固められていなければ 気持ちよかったのですが
考えることは みな同じ・・・
先客が居ましたねぇ!!

RIMG3652.jpg
遊歩道を 少し歩くと
見えて来ました つり橋!

RIMG3649.jpg
管理の方々が 除雪を行っております。
重労働ですなぁ・・

RIMG3651.jpg
というのも ココの山は
都民の森 という事で 憩いの場となってる場所!
事故の要因はなるべく排除 な感じでしょうか?

RIMG3650.jpg
つり橋から見える 滝も
氷瀑しておりますが
雪が積もって 氷感ZEROですねぇ・・・

RIMG3664.jpg
氷瀑ねぇ・・・滝が凍る!
なるほど。。そんな繋がりで
年寄りは 別の滝を見に移動!
こちらは 期待が出来そうですよ・・・

RIMG3654.jpg
ほっさわの滝 と読むんですが
東京都で唯一 日本の滝百選に選ばれている滝らしく
23m程の滝・・(これは一部で落差は60m近いらしい。。)

RIMG3663.jpg
遊歩道の傍らに かわいい郵便局を発見!
お土産やも兼ねているらしく 賑わっていますなぁ・・

RIMG3662.jpg
沢の横の遊歩道を10分ほど上ると
いよいよ 滝が・・・

RIMG3659.jpg
っとその前に アートな氷柱。。。

RIMG3655.jpg
でっ 見えて来ました お待ちかね
「払沢の滝」 完全に 凍っております!!

RIMG3656.jpg
23mとはいえ かなりの迫力!!
自然の冷蔵庫・・・凄いですなぁ。。。

RIMG3665.jpg
人も多いので さっさと退散。。。
滝入口の 豆腐屋にまいりました!
ココは前に自転車でも来た場所。。

RIMG3666.jpg
今回は 冬なので 湯豆腐にしましょう。。

RIMG3667.jpg
冷たい体に あったかな 湯豆腐。。
やめられませんなぁ。。。
でっ おからも無料なので お土産GETです。。
2017.08.13 天候不順な盆
皆さんも 大手を振って休める
盆休みに突入してますかぁ??

私も人並みに
連休が取れ、久々の山修行!!
と思いきや・・・
Mt Forecast

何だか 天気がはっきりしません。。。
槍ヶ岳の天気を常にチェックするも
雨マークばかり。。。

KIMG0645.jpg
そんな中、趣のある街道沿いの裏庭・・・

KIMG0644.jpg
年寄り行きつけの
修行場でもある山に
しょうがなく 逝ってきました!!

まぁ いつもの高尾山なんですが・・・

山の日のせいかぁ?
人出も多く こんなキャラクターもお出迎え。。。

KIMG0648.jpg
無事山頂を制覇
帰途に就くと・・・・
地元の街中で 魅力ある看板がぁ。。。

KIMG0646.jpg
さらに 半額で飲めて。。。
 なので まんまと 引っかかってしまい。。。

KIMG0647.jpg
看板通りのこのお寿司!!
でもって 価格は750円以下ってんだから
やめられませんなぁ。。。。

熱中症には お気を付けください。。