FC2ブログ
前回より続きます


2375429.jpg
朝は早起き! (画像はイメージです)
年寄りは4時に目が覚めちゃって
周辺うろうろ・・・徘徊老人
何せ山の朝は早いが鉄則!
ですからねぇ・・・

RIMG2480.jpg
一行はお山の格好でバイクにまたがり
バスの発着口 戸倉までばびゅーん!!!

RIMG2481.jpg
片道950円の乗り合いバスに乗り込み
いざ登山口 鳩待峠まで・・・

RIMG2482.jpg
案の定 鳩待は雪だらけ・・
かなり心配な水芭蕉・・・
咲いているのかぁなぁ??

RIMG2483.jpg
そんな心配もよそに
春は確実に訪れているんですよ

RIMG2488.jpg
山には・・・
まず最初の群生地のお出迎え。。。

IMGP5257.jpg
アテンドした年寄りも
これで一安心!

RIMG2489.jpg
あとは尾瀬の雄大な景色を楽しみましょう。。
雪が多くても 季節になれば
可憐な姿を見せる 水芭蕉に 涙ぐむ年寄り・・・

IMGP5256.jpg
さぁ 一行はいよいよ尾瀬湿原へ到着
ここからは、しばし平坦な木道ハイクでございます!

IMGP5268.jpg
天気もそこそこ
ガンガンの日照でも体力消費が激しいので
このくらいが 良いのかも???

RIMG2491.jpg
尚君家族は始めての尾瀬!
結構 写真を撮りまくってくれたので
勝手に 使わせていただいております!

IMGP5313.jpg
まぁ 何処を見ても
ここなら絵になるんですよ。。

IMGP5310.jpg
でも、一番は空気が良いことと
雑踏が聞こえない・・・
そんな大自然の 真ん中です!

RIMG2497.jpg
さぁ 着きましたよ!
尾瀬と言えば
この景色

IMGP5296.jpg
ポスターにもなっている場所・・・
年寄りも いつも来ちゃうんですよ。。
んな感じで いつものおふざけポーズ

IMGP5303.jpg
みやまきんばい? と思いきや・・
「りゅうきんか」 という可憐な花!
帰ってから調べてよかった!!
皆さんに嘘をつくところでした・・・。。

IMGP5319.jpg
他にも 「ザゼンソウ」 も咲いており
いざっ初夏へ!・・の順次万端!なぁ尾瀬であります。。

IMGP5323.jpg
景色は一変し
男性的な山 燧ケ岳の登場です!

IMGP5313_20170606084733d0a.jpg
先ほどの山は 至仏山でなだらかな
女性的山・・

IMGP5312.jpg
こっちは登った事が無いんですよねぇ・・ 
今度 挑戦しようかぁ??????

KIMG0404.jpg
てな訳で 尾瀬ヶ原ともここでお別れ!
目指すは 尾瀬沼!!
なのでちょっと峠越え。。
給水も完了し 準備万端です!

KIMG0409.jpg
やはりここも 雪だらけ・・・
今日の山行で雪の歩行になれたでしょ!
尚君たちは 簡易アイゼンが欲しいと言ってましたが
このくらいの解けた雪では 不要でございます!

IMGP5333.jpg
おっと!
尾瀬沼手前の小さな湿原・・・
これでもかっ!ってくらいの雪だらけ。。
こんなに雪多い尾瀬は初めてだなぁ・・・

IMGP5343.jpg
そんなこんなで
尾瀬沼着!
良いペースで峠を通過

RIMG2506.jpg
この先の状況を登山者に聞き込み調査!!
かなりの雪だが いけないことは無い。。。
だから 逝きます 目指すは 大清水!

KIMG0420_20170606123049ac0.jpg
油断すると 沼まで滑り台!!
的な斜面を トラバース!!

IMGP5341.jpg
でっかい サルノコシカケもよそに
一行は 難所をクリアしていきます!

RIMG2508.jpg
さぁ あと少しで 尾瀬沼ともお別れ
御挨拶代わりに パシャリと・・・・。

RIMG2509.jpg
大清水からの登山口 三平下周辺も
かなりの雪!!
尾瀬ヶ原より 標高は高いですからねぇ・・

RIMG2510.jpg
そんな訳で いつの間にか
晴天になっている 尾瀬ともこの辺でお別れ

IMGP5350.jpg
尚君家族・・お付き合いありがとうございました!!
こうすると 手足に回ったお疲れ血が心臓に戻ってくるのよ!
ヨガで言う ゴキブリのポーズ らしい・・(かずゑさん曰く)

PS、この後キャンプ撤収し水上温泉経由で
高速でヘロヘロになりながら 帰りましたとさ。。。