FC2ブログ
旅も最終日となりました。。
先ずは 日の出からお届けいたしましょう。。。
RIMG4068.jpg
また早朝にめざめた年寄り・・・
日の出前の 月明りからお楽しみいただきましょう。。。

RIMG4069.jpg
まぁ なんとも穏やかな海でございます・・・
波もほとんど無いそれが瀬戸内海なんでしょうかねぇ・・・

RIMG4070.jpg
小高い丘の展望台に上り
朝もやに浮かぶ 瀬戸内の島々・・・
そんな光景です。。

RIMG4077.jpg
さぁ 今日も 1日の始まりです。。。
東の空にはオーロラのような雲。。
なかなか奇麗ですなぁ。。

RIMG4082.jpg
テントサイトに戻ると 人懐っこいウサギが
後を追いかけて 餌をおねだりしてきます。。。
マニアにはたまらないのでしょうが 年寄り・・・それほどです。。。

RIMG4113.jpg
さて、そろそろ本題に移ります。
この島、実は1929年から1945年太平洋戦争が終わるまで
極秘に毒ガス製造が行われていたんです。

RIMG4080.jpg
(野ざらしタンク跡地)
戦時中の大久野島は地図から消され、また戦後も化学戦の実態は
慎重に秘匿されていたため、日本軍が毒ガスを製造していたということは
1984年に報道がなされるまで、ほとんど知られていなかったんです。

RIMG4084.jpg
長浦毒ガス貯蔵庫跡。
この建物の中には猛毒で皮膚がただれる、びらん性毒ガス「イペリットとルイサイト」という
かなり卑劣な毒ガスが貯蔵されていたそうです。

RIMG4085.jpg
終戦後、残った毒ガスを火炎放射器で焼いた跡が黒々と残っております。。。

RIMG4086.jpg
英文の説明看板がきっちり設置されております。。
ウサギ目当ての異人さんも驚くでしょうねぇ・・・。

RIMG4087.jpg
年寄りは ウサギを横目に さらに奥へと進みます。。

RIMG4088.jpg
そしてこちらは 日露戦争の時代に築いた 22に及ぶ砲台跡。。
こんな跡地が 点在している・・その傍らに生息するウサギ・・・
なんとも光と影と申しましょうか??複雑な思いでございます。。。

RIMG4089.jpg
RIMG4090.jpg
砲台の傍らに眠る 砲弾貯蔵庫 中の薄暗い様子は
当時を思い起こすタイムトンネルのようにも思えます。。。

RIMG4091.jpg
日露戦争が終わると 砲台跡が 毒ガスタンク置き場へと変わった様子。

RIMG4092.jpg
さらに 奥に進みましょう。。。

RIMG4095.jpg
砲弾倉庫と同じ形状の 兵舎。。

RIMG4096.jpg
狭い場所に 何人の兵隊が従事していたんでしょうかぁ??

RIMG4098.jpg
人の気配がすると 餌をもらえると思って
ウサギが寄ってきます 現実を忘れられる瞬間ですねぇ。。

RIMG4102.jpg
RIMG4103.jpg
こちらは 火薬保管庫
驚くことに 朝鮮戦争当時、米軍が弾薬庫として利用していたようで・・・

RIMG4105.jpg
壁には 『MAG1』 と書かれているんです。。。
これにはちょっと驚きました。。。

RIMG4104.jpg
屋根は簡素な作りだったようで 万が一暴発しても
建物が壊れるのを防いでいた様子です。

RIMG4109.jpg
この廃墟は 発電所跡地
RIMG4110.jpg
重油ディーゼル発電機8基が並んでいたそう・・・ 
その後 風船爆弾で米本土を奇襲する工場としても利用されたらしい。。

RIMG4125.jpg
そしてここにも MAG2 の文字が・・・

RIMG4111.jpg
奥へ奥へと進む間に
振出しに戻ってまいりました 
戦時中の桟橋跡です。

RIMG4114.jpg
さぁ そろそろ この話も終わりとしましょう
島唯一の灯台は今も安全航行の手助けをしている 現役です。

RIMG4115.jpg
フェリーが出るまで ウサギと戯れの時間です。。

RIMG4108_20180503132310853.jpg
特に 小さいウサギは警戒心が強く
立っていてはなかなか寄ってきませんので

RIMG4124.jpg
じっと 座って 安心させないと来てくれませんねぇ。。

KIMG1006.jpg
KIMG1011.jpg
餌で釣って 何とかチビウサと 仲良くなれました。。。

KIMG1003.jpg
餌を持ってるよ! 
油断をすると でかいウサギだらけです。。

RIMG4126.jpg
そろそろ フェリーの時間ですよ。。
ってことで 埠頭の看板で記念写真。。

RIMG4128.jpg
今日は 昨日飛ばしてしまった橋を渡るべく
再度、大三島に渡ることにしました。。

RIMG4135.jpg
大三島-因島と渡り 
因島から噂の『向島』に渡りますが
この橋は 高速の下を通る形。。色々楽しめます!

RIMG4136.jpg
奇麗な海辺をサイクリングできるのも
そろそろ終わりとなりました。。

RIMG4137.jpg
先にも話しましたが いろいろなバリエーションを組むことができる
そんな しまなみ海道 やはり自転車が良いようです。。

RIMG4139.jpg
好きな場所で 止まって買い物
美味しいものに 舌鼓。。
バイクもいいけど 自転車もねぇ!

RIMG4140.jpg
向島の街の中。。
橋を渡らず フェリーで渡って!!そんな看板です。
車が多いため 事故を回避する目的ですねぇ・・・。

RIMG4141.jpg
尾道までは目と鼻の先

RIMG4142.jpg
料金も 100円 自転車10円で渡れるんです。。
五重塔?を模したミニフェリー ちょっと変わったデザインですなぁ

RIMG4145.jpg
泳いで行け と言われたら 行けない距離じゃない。。
そんな距離ですよ ほんとに。。

KIMG1019.jpg
バイク仲間の 黒ちゃんお勧め 最中アイスが
定休日だったので 系列のお店 カップアイスで我慢我慢。。

RIMG4147.jpg
連続テレビ小説「てっぱん」で有名な店・・・
材料がないから 本日閉店・・するそうで
別の店を探索。。

KIMG1020.jpg
KIMG1021.jpg
でっ 近くのお好み焼き屋さん。。。

KIMG1023.jpg
KIMG1024.jpg
砂肝入りの 尾道焼広島風をチョイス!
美味しく頂きました。。。

RIMG4148.jpg
そんな レトロな尾道 ともお別れ
帰途に就く年寄り。。。

KIMG1025.jpg
尾道からだと 20kmほどで 福山なんですよ。。
何で福山かっていうと のぞみが停まるから・・・

RIMG4150.jpg
福山・・・未知の世界です。。

RIMG4151.jpg
お城があるんですねぇ ホームから見えました・・・。

RIMG4149.jpg
この電車が過ぎた後  16:00発のぞみ38号到着です。。

RIMG4152.jpg
でっ 何とか特等席をGET!!
このスペース 輪行にぴったんこカンカン!
気兼ねなく座席も倒せて良!!

KIMG1026_20180503140023997.jpg
では 失礼して 頑張った自分に乾杯です!

RIMG4155.jpg
1時間ほど爆睡の後 お楽しみ タコ飯のお弁当

RIMG4156.jpg
電車で旅することが少ない年寄り・・
駅弁は 定番だと思っていますが どうなんでしょうねぇ??

RIMG4157.jpg
でっ お決まりの スイーツも忘れるべからず!!!

RIMG4158.jpg
あっという間の3時間 新横浜到着です。。
さぁ 最後のサイクリングで 帰りましょうかぁ。。。

ということで その5 そして、この旅も完!! でございます。

記録:距離:58.2km 最大標高差:74m  合わせて約230km丁度いい距離ね。。