FC2ブログ
2019.05.13 ゆかりの地
母方の爺は国鉄に従事していた
高倉健よろしく ぽっぽや でしたので
道内を転々としていたそうな。。
KIMG1933.jpg
なっもんだから 各地で子供を授かり
兄妹それぞれが生まれた場所が違うんですよ。。
今日は母の女学校時代
一番楽しい多感時期を過ごした羽幌を目指します。
札幌からは石狩浜から北上し向かいます。

KIMG1937.jpg
途中、陸の孤島 『雄冬』 を通過する
ボーナスルート! 昔は来られない場所だったんですよねぇ。。
そんな海岸線のドライブ 絶景が続きます。。

KIMG1941.jpg
でっ 着いたところが
増毛 ・・・一部の方は行きたい場所でもあるようですが・・・
既に列車ではいけない 廃線駅!

KIMG1943.jpg
駅前にも かなりレトロな建物も並んでおります。。
後ろの建物 木造3階建て。。

KIMG1945.jpg
これまたレトロの 「旧商家丸一本間家」
ニシン漁が有ったからこそ建てたれた
そんな豪商宅。。
なんと!北海道には珍しい 瓦屋根。。驚。。

KIMG1947.jpg
勿論 重要文化財 でしょうねぇ。。

37952078_239938066627316_7684376622090158080_n.jpg
次なるは 鮮魚求めて 魚市場に来店!

KIMG1950.jpg
増毛は 甘エビが有名ですが
勿論ボタンエビもガッツリ安く売っておりました。。

KIMG1951.jpg
こっちは 子持ちの甘エビ
残念ながら 冷凍じゃないんで 持って帰れない・・・

905まつくら1[1]
じゃぁ 食べて行けばいいじゃん!
ってことで 『寿司のまつくら』さんに お邪魔

KIMG1955.jpg
名物 ウニいくら丼を堪能
流石 新鮮のネタは 甘さも味も
都内のそれとは 別物でございました。。。満足!

KIMG1953.jpg
酒好きの親戚様は 
『國稀酒造』(くにまれ)という
同郷の 泣く子も黙る 三國シェフ
広めたという 明治時代から続く酒蔵・・
運転手の私は 甘酒で利き酒でした。。
そんなお店の 中に有った 看板。。

KIMG1958.jpg
さぁ そろそろ目的地へ・・・
なぁ 途中に有った これまた重要文化財
旧花田家番屋 鰊で栄えた浜にポツンと現れる
かなり大きく立派な番屋でございました。。
ココは今、道の駅になっておりましたよ。。

**************************

残念ながら 天売、焼尻は見られず。
増して 年寄りが見たかった 残雪残る
利尻岳・・見られませんでしたよ・・・

**************************

羽幌をまわった一行は
内陸路に向かい 高速使って
バビューンと帰宅。
これまた 皆に喜んでいただき
かったかった。。。

KIMG1964.jpg
次の日は とうとう最終日
日頃の疲れが溜まった一行は
遅めの起床で小樽へ向かい
北国と別れの日。。
紙テープは必須ですよねぇ。。

クリップボード02
出航の ドラなんかも演出してくれる。。。
そんな新日本海フェリーです。。

KIMG1968.jpg
積丹半島の神威岬を回るころには
既に夜も更けようとしておりました!
この日も 早々に爆睡モード
おやすみなさい。。


KIMG1969.jpg
そして 新潟到着は朝の9時
終始べた凪の日本海でした。。


KIMG1970.jpg
天気はと言うと
新潟港は晴れていたのに
湯沢辺りはの中。

そんなドタバタ帰省も此れにて終了でございます。。

ご親戚の皆様 いろいろとお世話になりました。 また行きます!
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://syo4.blog45.fc2.com/tb.php/961-6e922aba